JUMBO MAATCH【 THE MURDER CASE BOOK 】

Jumbo Maatch氏の新レーベルからリリース。

JUMBO MAATCH【 THE MURDER CASE BOOK 】

¥2,916価格
  • リスクを背負って生きることが最高! 硬派を貫く男の十三の流儀
    新レーベル第一弾、ギャングスタが軟派男に喰らわすBEAN BALL!

    ボールはいいぞ、銃声が響かない。
    バッターの頭を狙う極悪ピッチング“BEAM BALL”をたくらみ、
    Mighty Jam RockのJUMBO MAATCHが新レーベルを設立した。

    第一弾は、J.M.のソロアルバム「the MUDER CASE BOOK」。

    JUMBO MAATCHはシーン筆頭のレゲエDeeJay。
    ソロアルバムを出すにあたって、そんな単純なコンセプトで作品作りをするはずがない。
    何が彼をMuderへと駆り立てるのか。
    Muderer(マーダラー・殺人者)は、情け無用な心しか持っていないのか。
    Mudererにも筋はあるし、無常もあれば厚情もある。

    「the MUDER CASE BOOK」は、
    世を睨みつけながら君臨し続けるJUMBO MAATCHという男を深掘りし、
    その素顔に迫る人間ドラマなのだ。

    ルール違反の野球用語 “危険球” の意味を持つBEAN BALL RECORDSは、
    本作品をリリースするために設立された。
    JUMBO MAATCHが狙うのは、軟派な男だ。硬派な男の『喝』を見よ!

    (ライター:北野 啓太郎)