DJ TAKU FROM EMPEROR【 AFRO BEATS 】

ダンスホールに似たアフロビーツとは・・

DJ TAKU FROM EMPEROR【 AFRO BEATS 】

¥1,296価格
  • 兵庫県尼崎市を拠点におき、全国各地・本場ジャマイカでも大活躍中のEMPEROR。
    メンバーの一人、DJ Taku氏が新たなMixを、3/18 にリリース。

    内容はというと・・Reggaeセレクターが仕上げる '' AFRO BEATS " 。

    どこかダンスホールと似た雰囲気を感じさせるアフリカ発祥の音楽、Afro Beats。
    近年の音楽業界から注目され、海外でよく流れているジャンルだ。

    Taku氏が滞在していたJamaica, New York, Trinidad等、
    海外でよくPlayされていたTuneを中心にDubplateまで収録。

    DJ TAKU fr.EMPEROR がセレクトした鉄板の全48曲となる。

    Afro BeatsのGrooveを体感でき、海外での旬を感じれる渾身の1枚。

  • ▲TRACK LIST..
    1.Pine & Ginger / Valleyz & Tessellated & Amindi K.Frost 2.Lebeh Lebeh / Ding Dong
    3.Mad Over You / Runtown
    4.For Life / Runtown
    5.Cuh Deh / Voicemail
    6.Fall / Davido
    7.If / Davido 
    8.Temper / Skales
    9.Pana / Tenko
    10.Rara / Tenko
    11.Your Number [Remix] / Ayo Jay & Chris Brown & Kid Ink 
    12.Walking Trophy / Hoodcelebrityy
    13.Come Closer [Remix] / Wizkid & Drake & Popcaan
    14.Watch Mi Wine [Dub] / Sakura
    15.Hurtin' Me / Stefflon Don & French Montana
    16.Hurtin’ Me [Remix] / Stefflon Don & Sean Paul & Popcaan & Sizzla 17.Distance / Omarion
    18.Nuh Let Go / Maleek Berry
    19.One Touch [Dub] / Dejour
    20.We Can / Kranium & Tory Lanez
    21.Can’t Believe / Kranium & Dolla $ign & Wizkid 22.X [All Your Exes] / Vybz Kartel
    23.Feeling The Beat / Dj Jimmy Jatt & Wizkid 24.Ojuelegba / Wizkid
    25.Yolo Yolo / Seyi Shay
    26.Far From Finish / Voice
    27.Give It To Me / Eugy & Ycee
    28.Romantic / Korede Bello & Tiwa Savage
    29.Key To The City [Remix] / Tiwa Savage & Busy Signal
    30.Nwa Baby / Flavour
    31.Sanko / Timaya
    32.My Body / Timaya & Solidstar
    33.Biko / Lola Rae & David
    34.Pam Pam / Ketchup
    35.I Like The Way / Timaya
    36.Bend Down Pause [Remix] / Runtown & Wizkid & Machel Montano 
    37.Jam It / Dj Xclusive & Timaya & 2 Face
    38.My Woman My Everything / Patoranking & Wande Coal
    39.Wo Onane No / Kwamz & Flava
    40.African Bad Gal / Wizkid & Chris Brown
    41.Ohema / Dj Spinall & Mr Eazi
    42.Gyallis Man / Kevv & Boy Breed & King Perry
    43.Mr Oreo / Iyanya
    44.Personally / P-Square
    45.Olowo / Dj Spinall & David & Wande Coal
    46.Nowo E Soke / Wizkid & CDQ
    47.Single & Serching / Yemi Alade & Falz
    48.My Story / Popcaan & Davido 


    ▲EMPEROR..
    兵庫県尼崎市。
    ダウンタウンの出身地としても広く知られる、この関西きっての人情味溢れる街から日本のレゲエ・ダンスホールシーンを大きく揺さぶらんとする若武者たちが居ることを、皆さんはご存知だろうか? 
    彼らの名前は『EMPEROR』。
    もしあなたが多少なりともこの音楽文化に興味をお持ちだったら、この名を覚えておいて間違いなく損はしない。
    彼らが最初に注目されるきっかけを作ったのはサウンドクラッシュだった。
    2014年、関西で行われたクラッシュの全国大会『WAR! WAR! WAR!』で準優勝を遂げると、
    その勢いのまま“聖地”ジャマイカへと飛び、各国から名うての猛者がエントリーする『BOOM CLASH』に参戦。
    FIRE LINKSやTONY MATTERHORNなど世界トップクラスのSOUNDもエントリーする中、
    唯一のアジア人のREGGAE SOUNDとして死闘を繰り広げ、二度勝利を収めた(※実際にLINKSとは対戦も!)。
    また、2016年の年末には翌年の『WORLD CLASH』の日本代表を決定する『JAPAN RUMBLE』に参戦。
    惜しくもトロフィーは逃すものの、その若さ溢れる溌剌としたMC、巧みにカスタマイズされた日本語DUBは、
    全サウンド中一番と言っても過言ではないインパクトを残した。
    もちろん、サウンドクラッシュで有名になった彼らだが、そればかりが『EMPEROR』ではない。
    2017年には、尼の盟友・THUNDERとの初の全国ツアーも大成功させ、
    また、日本を代表するレゲエの二大フェス『横浜レゲエ祭』『HIGHEST MOUNTAIN』にも初出演。
    たとえ“クラッシュ”ではなくとも、何処であろうと常に“ゲンバ”をROCKし、
    数え切れないほどのライターの花を咲かすサウンド…… それが『EMPEROR』である。
    この、「尼が生んだ若き皇帝」からはしばらく目を離す隙がなさそうだ。
    【text:SOLO BANTON】